読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森のようちえん きらめき

大阪府和泉市で森のようちえんをつくろうとしたが、長男が拒否したため方針変更。 おうち森のようちえんを実践中

「怒らない技術」って!どうせ無理だよと思ってたけど、読んでみたらすごいためになった

朝方、まだ私が眠い時間に長男がトイレに行きたいと言いました。私はまだ寝ていたくて、1人で行ってと伝えますが、長男は泣きながら一緒に行こうと訴え続けます。眠い私はついて行くのが嫌でイライラして、無視を決め込みます。 口を開けば、きつい言葉が飛…

あったらいいなと思う子育て支援を3つ提案します

私には4歳の長男と2歳の次男の子どもがいます。母歴4年です。4年間の子育てを通して、私の経験からあったらいいな!と思う子育て支援について3つ提案します。 ①ママのお昼寝場所 私が今までの子育ての中で一番きつかったのはやはり生まれてから1歳までの歩く…

子どもにデジタル機器を無制限解禁するメリット3つ

私は森のようちえんが大好きで、長男がうまれたときから自然派育児を目指してきました。しかし、長男と衝突して、方向転換、今はおうち大好きな長男に合わせておうち森のようちえんにて活動中です。おうち森のようちえんとはおうちで暇につかり続け、したい…

へたな絵を描くことが恥ずかしいと思っている大人たちへ、それは呪いですよ

子どもと生活していると絵を描く場面というのがあります。そのような場面で自分は絵が下手だから描きたくないという人をよくみかけます。どうして絵を描くことが嫌になってしまうのか疑問に思って、調べてみるとこの記事をみつけました。 【参考記事】 70%の…

保育士のみなさん!今の環境、無理あるから!

「ほいくの王様」という漫画を読みました。かわいい絵柄だったので、保育士と子どものほっこりエピソード系の漫画かなと思って読み始めました。しかしなかなかハードな問題提起をしてくれるお話でした。 【こちらで1巻無料で読めます↓】 まんが王国 - 無料で…

子どもがケンカしているときに 親がする行動3つ

きのう長男がケンカした相手は次男でした。足があたったとかあたらないとかそんな理由です。わたしは間に入ることはせずに、先に玄関から外にでてまっていました。「ふたりではなししてね」と声をかけて。 しばらくすると、ふたりで玄関からでてきました。仲…

いやなことからは逃げろ

「ツレがうつになりまして」を見ました。 あらすじ結末はこちら完全なネタバレを含む内容ですので、ご注意くださいね。↓ 映画「ツレがうつになりまして。」ネタバレあらすじ結末 | hmhm 映画の中でツレが「ぼくは何もできないー」と泣く場面が何度となくでて…

子どもがどこで学ぶのか、それを決めるのは親じゃない

サドベリースクールをご存知でしょうか。 ・子どもは自分に必要な力を自分で学ぶことが出来る ・大人は子どもの内なる力を信じている ・子どもは学びたいと動機を持った時、一番良く学ぶ ・時間割・テストなし ・異年齢ミックス ・子どもたちが大人と対等な…

「みんなと同じでないとダメ」という刷り込み

私は森のようちえんが大好きなのですが、長男は森のようちえんを拒否しました。その後はおうち森のようちえんで日々を過ごしています。その好き放題生きている長男、4月から幼稚園に通います。昨年10月のある日、本人から急に「ようちえんいくわ。あのおうち…

子どもは回り道の天才だ

1泊2日で長崎に旅行に行ってきました。飛行機のセールがあったので、特に長崎に行きたい理由はありませんでしたが、とにかく行こうと決めて行きました。ちなみに今もpeachのセールやってます。次は松山に行こうかと思います。気になる方は下からどうぞ。 【p…

大人が「おうち森のようちえん」に入園すると起こる3つのこと

「おうち森のようちえん」とは、私がつくった造語です。大人も子どもも共に好きなことを好きなだけする、何もするべきことのない時間が溢れた空間のことです。つまり、家で暇につかりまくる!ということです。おうちで今日から実践できます。 我が家は長男が…

あなたと私は違っているだけ。

ディズニー映画「ズートピア」を見ました。さまざまな動物が一つの場所で暮らしている様は見ているだけで楽しかったです。そこに出てくる超個性派のキャラクターにナマケモノがいます。ものすごーくゆっくりした動作で事務作業をこなす様子が面白いのですが…

子どもといえど、人との付き合い

今日は寒いねーと長男に言うと、寒いから一日おうちでいようかと的確な答えが返ってきました。彼は雪国に住んだら、リアルな冬ごもりを好むのだろうなと思いました。 子どもといえど、人との付き合い 最近は長男と私の話し合いの結果、一日2時間程度の外出が…

思い通りにいかないことがイラッとの正体

長男は相変わらず画面に夢中です。一日家から出ないこともときどきあります。朝はゲームから始まり、ひとしきり終わると次はyoutube、ひとしきり見終わると次はゲームか、amazonビデオでウルトラマンを視聴と、とどまるところを知りません。すごい集中力です…

良い子だから愛しているのではない

今日次男とお昼寝をしていたときに、嫌な夢を見ました。私の傍らには長男がいて、道の角から私の母が現れます。母は明らかに誰かに暴行されていたという風体で現れ、私と目があったあとに、また暗い道の方へ走っていきます。私は追いかけようとしますが、長…

欲を言えば「楽しそうに生きていてほしい」

今日次男がすべり台から落ちました。大きなすべり台なのですが、慣れている公園で、何回も次男は一人ですべったことがあったので私はただ見守っていました。しかし今日はいつもよりとてもすべりがよくて、すべっている途中でバランスを崩して、頭を打って、…

遊びは学び

こんにちは。今日は「遊びは学び」というお話をします。今日はお天気が良かったので私はもう外に行く気満々でした。長男次男に外に行けばこんなことをして遊ぼうとプレゼンしましたが、頑ななイヤにあい、結局今日も外には行かず仕舞いでした。私のプレゼン…

おうち森のようちえん開園

こんにちは。今日は「大人も好きにすればいい」というお話をします。私は昨日の夜、子どもたちが眠った後に夫と映画を一本見ました。見終わったら午前2時でした。そのあと片付けをしてから、小説を読んだり漫画を読んだりしていて、眠ったのは5時頃でした。…

何でもない日おめでとう!

こんにちは。今日は「お誕生日」についてお話しします。先日23日は次男の2歳のお誕生日でした。当日は夫の実家でお祝いしてもらい、昨日25日は私の実家でパーティをしてもらいました。大切なわが子が生まれた特別な日に、大好きな家族たちとお祝いをしてとて…

ふりかえらずに、そのまま行け!

こんばんは。今日は「そのまま走っていけ!」という話をします。昨日、来年から長男が通う幼稚園の育児教室の日でした。先日、幼稚園の先生とお話しした際に、育児教室は自由参加ですが、よかったらぜひ来てくださいと言われていました。私は朝から長男に今…

「ごめんね」の伝え方は決まっていない

こんにちは。今日は「ごめんね」についてお話しします。もうすぐ2歳の次男はまだまだ感情コントロールの修行中。かっとくるとすぐに手が出ます。公園の滑り台の階段を上っているとき、自分の後ろから上ってきたお友だちを突き飛ばします。おもちゃで遊べる施…

やわらかく、やわらかく

こんばんは。今日はやわらかくいたいという話をします。先日、急に忘年会がしたいなーと思い立ちました。いつもきらめきに来てもらっているメンバーに声をかけるとあっという間に人が集まって、楽しい時間を過ごすことができました。もし私が、子育て中の主…

お前は生きてるだけで、最高だ!

こんばんは。今日は私の昔のお話を通して、「君は生きているだけで最高」という話をします。私は幼稚園や学校生活のころ、先生のいうことは全て聞き、勉強もできて人当たりも良くて正しく優等生でした。どうして勉強するのか、どうして先生のいうことを聞く…

NOということで自分を知って、自分をつくる

こんばんは。次男はもうすぐ2歳です。すぐにイヤイヤ言います。今日は「なぜ子どもは意思を持ち始めると最初にイヤイヤというのか」というお話をします。これは科学的なお話ではなく、私の感覚的なお話なのでご了承ください。結論からいうと物事に対して、イ…

子どもって小さな楽しみを100万個並べたような世界に生きている

こんにちは。今日は「豊かさ」について思うことを書きます。私が森のようちえんを好きになったひとつの魅力に、じっくりと流れる時間の存在があります。何か特別に設定した保育をするわけでもなく、子どもがしたいようにすることを見守る。子どもの流れる時…

「しなければならない」に負けない

こんにちは。今日は大人が森のようちえんをしてもいいんじゃないかというお話です。森のようちえんでは、毎日決まったプログラムを行うことはほとんどなく、お散歩がメインの活動です。自分の中にある自然に従い、自然の中でしたいように過ごす。そこは何を…

このおもちゃが子どものためにいいかどうか、それを決めるのは親じゃない

こんにちは。森のようちえんが大好きなのに、どんどん引きこもりの東です。今日は「旬」について思うことを書きます。森のようちえんでは、自然を感じながらともに過ごすことが大事にされています。そのため、四季移ろう食材を取り入れた食育に力をいれてい…

森のようちえん大好き自然派の私が、子どもにデジタル機器を無制限解禁した話

こんにちは。森のようちえんが大好きな私は、自然派育児ママということです。 自然の中で、自然と戯れる子どもの姿って素敵よね、ゲームやパソコンではなく石や木とかの自然物で遊ぶと創造性が膨らむよね!という思想を持っているということです。 しかし、…

我々がすることと同じくらい、我々がしないことを私は誇りに思う。

こんばんは。お久しぶりです。長らくブログをお休みしていました。タイトルはスティーブジョブズの名言より。 実は6月の最後の活動の時にあったことについて考えていて、中々書くことができずにいました。11月の今更ですが、私の心の内を書こうと思います。 …