読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森のようちえん きらめき

大阪府和泉市で森のようちえんをつくろうとしたが、長男が拒否したため方針変更。 おうち森のようちえんを実践中

「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない

こんばんは。今回は育児情報として

以下のブログを紹介します。

 

おとなになったらよんでほしい | 育児の悩み解決!? 1年間育休取得したサラリーマンクリエイターの育児ブログ

 

教育最先端をいくオランダの教育についても

紹介されています。この人の考え方が私は好きです。

 

このブログの中で私が読んで欲しい記事は

たくさんあるのですが、今回はこちらを紹介します。

 

「遊び」が何より大事!? 世界の教育は「子どもの遊び」に注目? | おとなになったらよんでほしい

 

森のようちえんも

オルタナティブ教育のひとつなのです。

 

mikiki.hatenablog.com

 

 

森のようちえんでもあそびは

とても大事なものとして捉えています。

野外の開放的な空間で、自由に遊ぶ時間を十分に

与えられることで、子どもたちは遊びに夢中になり、

遊び込む経験をすることができるのです。

遊び込むことで子どもは

集中力を養い、好奇心、探究心を育てます。

 遊びはその子の人生の根底をつくるものなのです。

 

石を集めたり

水を流し続けたり

蟻を踏みつけたり

 

大人の目から見れば

どうしてそんなことが面白いのか?

ということを延々と続けていることもあります。

 

親は「そんなことをしていないで

 お友だちと遊んできたら?」

「ほら、滑り台で遊んだら?」

などと言ってしまいがちです。

 

目に見えるわかりやすいあそびを

勧めたくなる気持ちはよくわかります。

 

でもそこはぐっと我慢です。

じっと見守ってください。

そうするとやりきったときに

子どもはきっと素敵な笑顔を見せてくれます。

 

大人にとってはつまらない遊びでも

子どもには大切な遊び。

じっくりとつまらないことをする時間を

プレゼントしましょう。