読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森のようちえん きらめき

大阪府和泉市で森のようちえんをつくろうとしたが、長男が拒否したため方針変更。 おうち森のようちえんを実践中

ねぇママ、あのおもちゃどこ?と聞かれるイライラを少しだけ軽減

こんばんは。今日は子育て情報を1つ提供します。子どもっておもちゃ散らかしますよね。散らかし放題散らかしておいて、しばらくすると、あのおもちゃはどこだー!!と因縁をふっかけてくる。イラっとしながら一緒に探すはめになる。たまらないですよね。そして、よくよく見てみると、そのおもちゃは子どものすぐそばに落ちているというオチありませんか?うちはよくあるんですよ。ものを探す能力が低いのかなと思っていたのですが、どうやら問題の一因は視界の狭さにあるようです。

 

www.kosodatenotomo.com

 

 

この記事の主旨としては、子どもの視界は狭いから道を歩くときは交通事故に気をつけましょうというものです。でも私は大人の視界に比べて子どもの視界の狭さを数字と図を用いてわかりやすく見せられたことで、おもちゃどこだ事件はこのために起こるのだなと妙に納得しました。今度おもちゃどこだと言われても、この子は視界が狭いから探すのが難しいのだなと少しだけ許せそうな気がしました。少しだけ。