読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森のようちえん きらめき

大阪府和泉市で森のようちえんをつくろうとしたが、長男が拒否したため方針変更。 おうち森のようちえんを実践中

きらめき新メンバー募集!

あけましておめでとうございます。今年も細く長く活動していきたいと思います。4月になると幼稚園に入園するメンバーがたくさんいるので、新メンバーを募集します。どしどしお越し下さい。これを機に改めてきらめきがどのような活動かご紹介します。

 

森のようちえん きらめきとは

きらめきは森のようちえんをモデルにした子育てサークルです。森のようちえんとはざっくり言うと、雨の日も風の日も寒い日も暑い日も一年中を森の中で過ごす野外ようちえんです。子どもたちは毎日を自然の中で過ごすことで、たくさん気づきを得て、四季とともに成長していきます。大人は見守る姿勢を貫き、子どもの意思を尊重するかかわりをします。

 

【詳しくはこちら】 森のようちえんきらめきとは - 森のようちえん きらめき

 

当初はきらめきも自然の中で過ごす森のようちえんを目指していましたが、その後長男とのぶつかりもあり、今はゆるゆるな森のようちえんとして活動していくことにしました。

 

【長男とのぶつかりから活動方針変更を決めた記事】我々がすることと同じくらい、我々がしないことを私は誇りに思う。 - 森のようちえん きらめき

 

私が立ち上げた森のようちえん きらめきは、自然の中でという部分に重きを置くことはできませんでした。だから、森のようちえんとして残ったのは「大人のかかわり方」と「子どもの中の自然」だけです。


f:id:miraimikiki0201:20170105014422j:image

 

きらめきはどんな場所?

私たち親は子どもに指示ばかりします。早くしなさい、あれをしなさいと言ってしまいがちな毎日です。でも、このきらめきに親子で参加するときだけでも、子どものすることを楽しんで見てみる時間になって欲しいと思っています。子どもたちは面白いです。本当にやることなすこと面白い。そんな子どもと過ごす一瞬の時間を大切にできる場所として活動していきたいと思っています。

 

活動内容は特に決まっていません。その日、そこに集まった子どもたちがやりたいことをやりたいようにどうぞという形です。お弁当の時間も決まっていなければ、最後に読む絵本だって座って聞くか聞かないかはその子次第です。お腹がすいたら食べればいいし、室内で遊ぶか、外で遊ぶかも子どもが自分で決めることができる場所です。みんなと同じことをしなければならないが、ない場所です。

 

そこに一緒に時間を過ごす友だちがいます。同じ遊びをしていなくても、同じ時間を過ごすだけで子どもたちにはゆるやかな繋がりが生まれます。そこにはやりたいことを思うままにやる「子どもたちの自然の姿」があります。


f:id:miraimikiki0201:20170105014655j:image

 

そして、 きらめきの魅力のひとつは参加してくれているメンバーのお母さんたちです。みなさんとても協力的できらめきの活動を大切にしてくれます。私は本当に感謝してもしきれません。新しいメンバーも快く迎えてくれる度量の大きいお母さんばかりです。ここに来て、子どもについてあれやこれやと話すのも楽しい時間です。

 

きらめきには「何もない」がある

最初の一歩を踏み出すのはとても難しいかもしれませんが、良ければ一度きらめきを見にきてください。迷っているなら、一度お越し下さい。しなければならないことはない、ゆったりとした、何もない時間がきらめきにはあります。

 

<きらめき 定期活動概要>

【メイン活動場所】

大阪府和泉市黒鳥山公園(気候の良い時期)

大阪府和泉市立青少年センター(暑さ寒さの厳しい時期)

【参加費】無料

【日時】毎週火曜日

(私の都合や施設の都合により変更いたします)

 

<きらめき イベント>

【活動場所】堺自然ふれあいの森

【参加費】1人 300円(0歳から)

【日時】月に1回 (大体第3土曜日)